子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



松葉杖 :: 2015/09/15(Tue)

そんなこんなでクッタクタの金曜日…コンビニで晩ごはんを買って帰った

ラッキーな事に若いイケメン先生は翌日の土曜日が救急当番医だったため
「明日も診れるから夕方予約を入れておくね、急患が入ったら待ってもらうようになるけど」
と、診察してもらえることに

息子は痛い事をされるかもしれないので 
「明日は何をするんですか」 少々ご立腹気味に質問、お前ええ加減にせぇよ

先生も嘘はつけないので (クリームの麻酔は素敵な嘘だったのに息子は騙されたと思っている)
「ん~傷口が塞がってなかったら縫うかも クスクス…」

えぇぇぇっ!  息子…驚愕の表情

そして運命を決める土曜日の予約時刻…片足ピョンピョンで1日を過ごし病院へ到着
救急のみ対応の待合室は薄暗く私達だけ…余計に恐怖をそそる

「どんなぁ~?」 手術着で颯爽と現れたイケメン先生… 素敵

そんな母のアホな感情とは裏腹に息子はマジだ 
「え!全然大丈夫です!」 縫いたくないもんだから回復ぶりを猛アピール

診察室に入りグルグル巻の包帯が外され、ガーゼが外された

ちなみに、その間も質問の嵐は止まらず…
縫うって麻酔するんですか 痛いですか 縫った糸はどうなりますか 誰が縫うんですか

激臭であろう息子の足に顔を近付けて先生はジロジロ見てくれていた
私は思っていた… 先生絶対に息を止めてるはず!

「よっし!大丈夫そうじゃね~縫わんでもいいよ!若いって素晴らしいね!」
良かった…また大騒ぎは勘弁だ…息子よ良かったな

この日も包帯グルグル巻にしてもらい、自分で移動出来るようにと松葉杖が渡されることに

暑い中、毎週土日…1度も休まず練習してきたソフトボール…
今年は初のキャッチャーだったのに…
そのソフトボール大会は翌日…
うん…松葉杖で応援に行こう…せめて元気に応援だけでも…

欠場で~止まらないのよ~悔し涙 (字余り) by 母、心の俳句

監督から 「もし守備で立っとけるようならユニフォーム着させて来て、頑張ったもんの~」
この言葉でまた号泣…「監督、松葉杖で立っていいですか」

もちろん、それは無理なのでベンチで声援を送る息子を見て…また涙…

松葉杖の息子にどれだけの人が驚き 「どしたん?!?!?!」
心温まる激励の言葉をたくさんもらった

勝ったことのなかった我がチーム、初めての1勝を…勝ち試合…息子に経験させたかった

木陰でこっそり涙を流す私


さてと!メソメソしてても仕方ないので楽しみにしていた打ち上げへと続く

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<台車 | top | ギョッ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://butakatarousu.blog119.fc2.com/tb.php/638-6328f520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)