子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



台車 :: 2015/09/18(Fri)

頑張って練習し、痛い思いをして、結局は試合に出れず、チームは1勝した

別にいいじゃねぇか
お前には打ち上げがある


わたくし僭越ながら本年度の会長を承っておりまして、球技大会とは年間行事の中でもメイン
そのメイン行事の最後を飾る打ち上げは欠かせない外せない大きなお役目

老若男女みぃーんなが心行くまで楽しめるよう試行錯誤してきた

お酒大好きなメンバーが揃う、子供の球技大会打ち上げだというのに
おいおい…何を主体に考えているんだ…

んな事から時間かけて色々考えて練りに練って、しかも手間を省き出来るだけ安く

球技大会が終わって、いったん帰ってシャワーなり済ませ集会所に集まる

さて、ここで我が家には問題が…
松葉杖で痛々しく移動が困難な息子をどうするか?
いったん家に帰ってしまうと集会所まで行く手段に困る
直接行けばテントや道具を運ぶ車で一緒に運んでもらえる
でも球技大会終了から打ち上げ開始までは少し時間がある

ま、帰るよりはマシか…なら私も集会所でボチボチ準備してればいいこと

更に…打ち上げが終わって集会所から家に帰るのはどうするのか
その時点では全員飲んでいる訳だし…

そこで、夫の車に常備してある 台車 に乗せて帰ろうか

いーじゃんいーじゃん、面白いじゃん!って事で息子と台車は集会所に搬入され
私はチャリで向かい…

集会所で待つ私たち親子を気遣い早めに来てくれた人たち…
些細な事だけどホント色んな人に支えられているんだと思った

「打ち上げの為に頑張ろう」 とまで言った人も居る、みんな凄く楽しみにしてくれてる
待ちに待った打ち上げはスタートし、飲んで食べて喋って笑って…時々泣いて…
楽しい時間ってのはアッという間に過ぎていく

翌日は学校だし仕事だし早めに撤収しようね♪なんて話していたのに…

さんざん楽しんで3本〆でお開きとなり帰るのだけど…

気付くと私たち家族はマンションの駐車場まで帰っていた
同じマンションの家族と一緒に帰ったであろう息子
私たち夫婦はホットプレートやら持ってたので自転車に荷物を積んで歩いて…

2日後、ふと息子の姿を見ながら… 「ところでアンタ、打ち上げからどうやって帰ったん?」

そうなのだ、私も夫も息子とは帰ってないけど…帰ったら居たのだ

「え?Kちゃんママが台車を押して帰ってくれたけど」

だ、だ、台車ーっ そうだった

台車だ…
あ…台車あっても私たちは夫婦共チャリだったのだ…

いったい台車をどうやって押すつもりだったのか…

Kちゃんママに早速お礼を言った 
「よその息子を台車で運ぶって貴重な体験させてもろうたわ~」 と笑っていた

あの最後の坂道…うちの子めっちゃ重かったでしょ…ほんとにありがと

スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ