子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



喜寿 :: 2014/05/20(Tue)

この5月、私の母はめでたく喜寿を迎えた

姉と相談し計画を立て、今しか出来ない事は何か…

思い切って1泊旅行をしよう!
そう!こんな機会でもなければ母娘3人揃って旅行なんて有り得ない!

という事から今年に入ると行き先を物色し、予約をし、何か記念品を探し…
記念品は会津木綿の割烹着
私の母は家に居る時は必ずと言っていい割烹着を着ている
特に会津木綿に思い入れがあった訳でもないけど、何やら伝統工芸品とのこと、丈夫とのこと。
それとメモリアル新聞
母がこの世に生をうけた日の新聞を取り寄せる事にした。
血眼になって探してコピーする訳じゃない、新聞社HPのメモリアル新聞のコーナーに
取り寄せたい日を入力すれば数日後に最寄りの配達所から届くっていう…
いや~便利なこっちゃ

母にどうやって知らせるか
電話や、ましてやメールなんかでは味気なさすぎる…
電報打つ?いや…心臓麻痺でも起こしたら大変…

オーソドックスではあるけど、目録を作って郵便で送る事にした。

確実に母のマンションのポストに届いているだろう日になっても、なぁーんも反応がない
お母ちゃん何やっとんじゃ?郵便物の確認もせんのか?
そうこうしてたら来た来た、あまりに驚いて文章になってないメールが。
本来なら電話したかったのだろうけど確実に留守だと思ったのだろう…支離滅裂な文章で…

とりあえず表現が難しいぐらい喜んだ事と驚いた事は伝わる文章だった
姉や私に迷惑かける訳にはいかないから気持ちだけ受け取って辞退するとまで言った

そんなこんな面白いやり取りを経て遂に旅行当日がやってきた

五月晴れに恵まれ母娘3人に加え、うちの夫と息子…楽しい旅に決まってる

ホテルも良かったし食事も最高に良かった
食事が一段落したとこ遂に記念品の贈呈
旅行に招待されただけで十分驚いていた母は泣いて喜んでくれた

そんな様子を見ていた息子は後日ポツリと思い出したように言ってた
「おばあちゃん本当に嬉しそうだったね、エプロン(割烹着)つけてみたかね?」

数日後母から
「この割烹着はサイコー」 と、喜びのメールが届いた

本当に素敵な時を過ごせた
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ