子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



:: 2013/05/30(Thu)

誰に似たのか分からんが、息子は物を失くさない

拾ったという理由で増える事はあっても…滅多に失くさない

ちなみに落ちている物は落し物箱に入れて来いよ~と思うけど…

彼の筆箱の中は、
捨てれば?ってな小さな消しゴムとかクリップとかキラキラテープの切れ端とか…
小さな磁石とか洒落たボタンとかボルトやナット

そんな、どーでもいいような物が沢山入っている

だけど…思い起こせば子供の頃、私だって色んな物を拾っていた。
だから全く分からなくもないので、この件に関してはソッとしておこうと思う

そんな彼が人生初、大きな紛失に遭遇した。 それは傘。

入学の時に新しく買った傘…2年生後半に近所のママから突っ込まれた

「ねぇ~その傘じゅんじゅんには小さいんじゃないん?はみ出てるじゃん」

 確かに… 傘をさしても濡れるのはここにも原因が?
 いや待て… それは関係ないはず… 何度も見たぞ傘は持ってるがさしてない図を…

じゃ、せっかくのご指摘だったし、穴も開いてたし3年生になる時に買おうね~
と、今年の4月に新調した傘、それが無くなったという

えー  何考えとーん  探してこいやバカタレー

多分、去年の傘だったら…捨てる手間が省けたぐらいんもんで文句ひとつ言ってないと思う
けど、買って2カ月よ~新品よ~100円じゃないよ~

そこで彼のコナン並みの推理が始まった。

「じゅんちゃんね見たんよ。 (げ!何を見たのか)
 同じ傘立てに同じ傘の人がおるんよ (ありがち)
 それでね!それを見たのは、じゅんちゃんが3年生の時!
 (は?今おまえ3年生じゃい)
 かくかくしかじか…うんぬんかんぬん」

要は彼の推理によると、その同じ傘の人が間違えて持って帰ったということ。
朝…雨だったのに…じゃそいつの残した同じ傘は傘立てに残っていたのかという問いに対して

「じゃけ!それを見たのは3年生のとき!」 と、逆ギレ風に言われ…

現在3年生のアンタの言ってるキーワード? 「3年生の時」 の意味が分からん

ついでに逆ギレされる理由も分からん… 説明を求めるが既に無視の体制…

ひょっとして?  3年生になったばっかりの時

になったばっかり ここを抜かして言うから複雑に…

ま、ここが解けたからと言って全く解決の糸口にはならず…
今後は傘が見つかるまで傘立てを注意して見る事 と、言っておいてあげた

「傘が見つかるまでに雨が降ったらどうするん?」 と、ちょっと不安そうに言うので

「濡れて行って濡れて帰るに決まっとるじゃん、だって傘はないんじゃけぇ」 と言うと…


「うん分かった」 … いや、普通はここで逆ギレでしょ~

嘘よ、下駄箱のコンビニの傘を使うように言うと 「え!濡れてもいいよ」 ま、お好きにどうぞ…
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ