子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



世の中、家庭訪問 :: 2012/04/26(Thu)

色々読んでると家庭訪問記事が多かった~ そう 我が家にも先生が来たんだった。

その日の午前中はPTAの集まり、午後は家庭訪問と珍しく予定が重なったので
お仕事お休みしました~  うっれしぃ~

でも、合間に銀行へ行ったりと働きはしたが…基本は休み

その日の2件目が我が家となってて…スタートは2時のはず。
1件目との距離や話して10分?などの推測から先生は2時20分頃に来るだろうと。

と、思いきや!人生そんなに予定通りに運ぶ訳ではなぁ~い!
2時を待たずしてピンポンが 1件目ママが帰宅してないとの事で…

急に来るから閉めようと思ってた脱衣所のドアを閉め忘れてしまったじゃんか…

とりあえず家の中へ 「どうぞ~」 と勧めてみた。
上がる先生、玄関先で話す先生の2パターンおられる様子。

今年の先生も 「では、お邪魔します」 と快く上がられた。

冷たいお茶を出し、目の前に座り… さ~何から話しましょか?
家庭での様子、気になる事や、心配な事、母からみた息子像…などなどお話し…
先生の教育方針?みたいな事をチョロッと聞き… そして終わった。

とても若い男の先生で…変な意味ではないが笑うと可愛い顔になる

まだ終わってないママ友から感想を聞かれたので… こう答えておいた。

若者とのトークはとても楽しかったよ

先生の考え方、教育への理想は基本的に好きだ。
若い男の先生ならではと言ってもいいようなテンポの良さ、切り返しの良さ、ポジティブさ。

息子を持つ私としては男の先生大歓迎だ。

先日、バカな私は学校⇒留守家庭⇒スイミングスクールと移動する息子に「ぷっちょ」 を隠し持たせた。 
腹が減って溺れたら可哀想との親心からの出来心ではあった訳だが…

どんな親なんやぁ~

スイミングのバッグに忍び込ませ、学校では誰にも言ったらいけんよ!と念押しし…
ところが、教室で自慢げに喋った…あの馬鹿…

人づてに先生まで伝わり没収

その真の犯人はワタシです。と自白したら…
先生ったら寛大なんだぁ~ 「言いふらしさえしなければ僕的には全然OKですけどね(ニコッ)」

更に 「そりゃ~お腹がすくでしょうしね~(ニコッ)」

なんて爽やかな笑顔なんでしょ~ なんて理解があるんでしょ~ 先生素敵
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ