子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



夏越祭 :: 2011/07/29(Fri)

昨日は氏神様で夏越祭が行われた

留守家庭こども会から私より先に帰宅した息子と病院に行きながら…思い出した、夏越祭の日だ…
駄目だ…思い出したら最後、どうやっても行かなければ夏は越せない…そんな気がする

急いで帰って晩ご飯作って食べて

よっしゃ行くよ  

こんな時だけ俊敏な息子はテキパキと自分の財布からお賽銭を準備している。

残念ながら、自称熱中症になりかけた夫は帰りが遅くて不参加…ま、あくまでも自称…

私が育った町の夏越祭はワラで作られた人形を持って輪を8の字に3回まわる。
お嫁に来たこの町では人形は持たない。

子供心にワラ人形を神妙な思いで握っていたのを覚えている。ちょっと怖かったような…

ワラで作られた輪も1つしかないし…押し合いながら8の字に…
とにかく小さな神社の一部分に人がごった返している

暑い

ちらほら友達にも会えたし…夏を無事に越せる気にもなったし…



夕方、久しぶりに行った病院。
本当の本当にいつから行ってないのか?

待合室で座っていると受付のお姉さんが 「これ違いますか?長い間来られなかったので…」 と
差しだされた… それは…

既に無くなった事すら忘れていた、息子の可愛いだったのじゃ。
一瞬の沈黙を経て

「えええええーっ ココにあったぁーん!」

車で送り迎えするから傘は必要なかった…
年長になって雨の日散歩が始り、傘の差し方の練習するからと初めて買った傘
息子には少し大きいかな?と迷いながら買ったのを覚えている。
息子に傘を開かせてみると… 傘ちっちゃ!

なんだか懐かしい物に出会えた様な嬉しい気持ちになった。
誰かにあげようかな?とも思ったけど、初物は保存しようと決めてたんだった!

初めての傘…保存しとこ
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ