子育てじゅんじゅん一人っ子長男

男とは?日々の疑問難問面白いこと盛りだくさん



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
高1の甥っ子 :: 2010/10/27(Wed)

先日の土曜日、うちの夫が不在とゆう事で…

私の母と姉と姉の息子(高1)と私と私の息子とで晩ご飯を一緒に食べる事にした

たまにはこうして集まるのもいいもので、母と姉と私が揃えば話題は昔から現在に至るまで豊富

そこへ珍しく甥っ子が 「行こうかな~」 と言ったらしく…直ぐに予約人数に入れておいた。
姉に 「予約人数に入れたから一緒においでね~」 と。

甥っ子は高校1年生。約2時間半を一緒に過ごしたが彼が発した言葉は思い出せるほど少ない

今からオーダーをしようとゆう段階で姉は 「せっかく来たのに楽しそうにしたら?」 と言っていた。

向かい側に座っていた私からすれば、ニコニコして楽しそうに見えていたのに…

年老いた母と娘2人がゲラゲラ大笑いしながら喋りまくる光景をどう思って聞いていたのか…
甥っ子からすれば、お婆ちゃんと叔母さんと母親とゆうメンバーか…

特に何を喋るでもなく黙々と食べて、次なる行動を提案してくれて…

黙って現れて小さな声で 「バイバイ」 と去って行った

でも、姉と肩を並べて何やら話しながら歩く後ろ姿を見て嬉しくなった。
小さかった甥っ子も頼もしい存在になりつつあり、うちの息子もいずれはこんなに大きく…

そして、たまには外食が目当てだとしても母親に付き合ってくれるのかぁ~

甥っ子は姉に 「僕が就職したら旅行に行かせてあげる」 と言ったらしく姉は嬉しそうに話していた。

そっか~そんな優しい事を言ってくれるのか~

ま、うちのじゅんちゃんが言ってくれるかどうかは別として成長も楽しみなもんだな…
このまま可愛いじゅんちゃんで居てほしいと無理な事を願ってみる私だけど
私の背を越した息子を見上げながら会話する日を夢見て。

うっせぇ~ババア

そう言われてませんように…

ところで、明日は待ちに待った芋掘り遠足
私は予定通り保護者会からのお手伝いで参加する予定。

天気も大丈夫そうだし…楽しい1日になりますように…
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。